大阪市内ランニングで巡れるインスタ映えスポット5選!!(大阪南部編)

kanidouraku大阪ランニングコース
各地域へ観光や旅行で訪れた際、どこのスポットがどうオススメなのかわかならいですよね。
そこで、大阪城を週3回走る市民ランナーの私から大阪市の南部のインスタ映えスポットを紹介します。
スポットの歴史や経緯、見どころや撮影スポットを写真付きで掲載してますので、参考に訪れてみてください。

あべのハルカス

最上階60階、高さ300mの日本一高いビルとして2013年開業した、あべのハルカス。
近畿日本鉄道所有の複合商業ビルで、近鉄百貨店の本店があり周辺にはあべのキューズモールや天王寺MIO等のショッピング施設が多数あります。
abeno harukasu
【撮影スポット】                                         近くの「てんしば」に添付写真のようなOSAKAロゴがあるので、ハルカスをバックに撮影すれば映えること間違いなし!

通天閣

万博が行われたとき、遊園地の入口のシンボルとして1912年に建てられたのが、高さ75mの「初代通天閣」。
1956年には地元住民や商店主が協力で、なにわのシンボルを高さ103mで2代目通天閣に再建。
tuutenkaku
【撮影スポット】                                        通天閣から南側or北西方向商店街。                                真下から通天閣の裏側もレトロ感抜群。


TUGBOAT TAISHO、京セラドーム

水辺空間を利用して、複合施設の飲食店。
川沿いにタグボートを設置させ見栄え、雰囲気ともに海外の気分が味わえます。
京セラドームは、オリックスバファローズの本拠地。他にも色んなイベントが開催される場所です。
Tugboat
【撮影スポット】                                     TUGBOAT TAISHO入口、川沿い                                  京セラドーム

グリコ看板、くいだおれ人形(道頓堀)

大阪ミナミの繁華街で、様々なジャンルの飲食店が立ち並ぶ道頓堀。
戎橋商店街や、道頓堀商店街と賑やかな地域です。
gurico
【撮影スポット】                                        戎橋から見えるグリコ看板                                    くいだおれビル入口のくいだおれ太郎人形

北加賀屋ウォールアート

大阪市内の南西(南港方面)にある北加賀屋で、下町で工場や倉庫が多くある地域。
そこに、イギリスのアーティストが描がいた作品が街の中にちらほらあります。
artsupotto
【撮影スポット】                                        壁や工場側面に描かれたアート

コメント

タイトルとURLをコピーしました