マラソン大会で疲労回復!補給ジェルの効果と摂取方法について

Supplyウエア、アイテム
マラソン大会で摂取していたり、スポーツショップで売られているを目にしたことある方はあるかもしれませんが、実際エネルギー補給ジェルとはどのような物なんでしょう?
ランタくん
ランタくん

摂取すると、どんな効果があるの?

簡単に言うと、マラソンなど20km近くの長距離を走ったとき等の、疲労を短期間で回復させてくれるサポートをするためのアイテムになります。
それでは、補給ジェルについての効果や、摂取のタイミングについて確認して行きましょう。

なぜ、補給ジェルを摂取するの?

通常の生活を送ってる方は摂取する必要はありませんが、アスリート並みにハードに筋肉を使うと筋肉は損傷してしまい、修復するためアミノ酸が必要となってきます。
必須アミノ酸は体内では精製されないため、不足すると補給ジェル等で体外から補います。
濃縮された補給ジェルには必須アミノ酸が含まれており、ランニング→疲労→修復→補うのサイクルで疲労回復を促進するために、摂取しております。


具体的に摂取方法や種類を紹介

アミノ酸は生きるために体内で重要な働きをしています。
例えば、酸素を運んだり、臓器や皮膚の一部が傷むと修復したり、激しい運動後の筋肉分解をアミノ酸で補って分解しないようにしています。
AMINO

摂取方法

種類によって違いますが、一例ではレース30分前に摂取し、10km~15km毎の給水地点でアミノ酸やクエン酸を摂取、エネルギーチャージは1時間~2時間毎にエナジージェルを摂取します。
メーカーによって、摂取パターンが違うので詳細は販売店サイトから確認してください。

補給ジェルの種類

各メーカーによって、アミノ酸などの成分量が違ったり、味も全く違います。短期でエネルギー補給するジェルは、濃厚な味が多いので、各自にあった効果とともに味も確かめておきましょう。

①メダリスト

(口コミ)
・自然な美味しい甘さでお腹にもやさしい。
・はちみつが入っているので濃くて甘い。
MEDARIST

②アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー

(口コミ)
・少量でアミノ酸が2500㎎も補給できる。
甘すぎない味が好評。
AMINO VITAL

③アミノバイタル

(口コミ)
高濃度の必須アミノ酸が配合されている。
全身のコンディションを整えられる

実録!マラソン大会での摂取方法

前段で説明しましたが、激しい運動をすると筋肉が疲労し分解されていきます。それを阻止するために、アミノ酸を補給して分解しようとする箇所を修復し、パフォーマンスを維持させるための補給ジェルです。
大会当日は、レース30分前に必須アミノ酸のジェルを補給しておきます。
その後、レースが始まると給水ポイント毎(or 10km毎)にポケットに忍ばせておいたジェルを摂取します。
私は濃いタイプのジェルだと摂取後、水が欲しくなるのと、ジェルのゴミを捨てたいので(摂取したものをポケットに入れておとく、ベタベタになる)給水所前に補給してます。
摂取は走りながら、口にくわえて片手で絞って摂取します。上手く摂取すれば、歩を止めずに行うことができます。
recovery

まとめ




私も実際、マラソン大会で使用してみて効果に、ビックリしました。
走っていると自身が疲労してくる走行距離がわかってきて、ここらへんからが山場で疲れてくる距離ってのがあります。私はその2km前ぐらいから摂取しました。
そして、疲労がピークとなる山場の走行距離を迎えたのですが、補給ジェルを摂取したことで逆に体力が回復していて、山場を軽々越えることができました。
その後、大会のラストスパートに、ビルドアップまででき驚きました。
1つ教訓としては、ジェルが濃厚で一気に摂取してしまったため、口に甘さがドバっと広がりすっごく水が欲しくなった状態になり、給水所まで1km頑張りました。このことから、摂取のときは給水所が見えたら、補給するようにしています。
みなさんは、こういうことが無いようマラソン大会で摂取する補給ジェルは、本番前の練習で1度摂取したものにしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました